ラブリーピクシー

先日公開いたしました拙作「ふたつの願い」
読んでくださったかた、本当にありがとうございます。

さて、上記の小説には「使い魔」的な役割で妖精のような生き物が登場します。
妖精とは言いながら見かけも中身も可愛さからはほど遠く、女子主人公の楓からは「キモピクシー」と呼ばれ、男子主人公の謙悟に至っては「不細工極まる雄ガキ」とさんざんな言われようをしている、大層残念な生物です。

で、その「キモピクシー」を、なんと、ブロともの ゆささん が描いてくださいました。
クモの巣に引っかかって食われそうになっているところを賢吾に助けられ、イヤそうに「ありがとうございました」と言っているところだそうです。

pixie.jpg


な、なにこの超カワイイコは?!
いやー、こんなに可愛かったら間違っても「キモピクシー」なんて呼ばれないだろうし、そもそもクモの巣に引っかかってターゲットを待ち伏せするなんて情けない役割をすることもなかっただろうなあ(^_^;)
ゆささん、いつも本当にありがとうございます。家宝にします。
スポンサーサイト