もう春?

100127_1047~01

ここ数日すごく寒かったですが、今日は久しぶりに暖かくて、お天気もよかったので近くの公園に行ってみました。
花が咲いている木を見つけたので「梅かな?」と思って近づいてみたら、なんと桜でした。
今月の中旬、3月なみに暖かい日があったので、そのときに間違えて咲いてしまったのかな。
春はまだ遠いですが、ちょっと春気分になりました。

ご訪問くださった方、コメントくださった方、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

コメントの返信はコメントをいただいた記事でさせていただきました。
返信って、個別記事のコメント欄からするべきなのか、それとも「返信です」という記事をつくるほうがいいのか、どっちなんでしょう。まだ迷ってます。
どちらにしろ、返信の場所は、その時にお知らせをします、ということで。そのうちスタイルも固まってくるとは思いますので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

100ヒットです!どうもありがとうございます


今日、PC開いてみましたら、カウンターが100をこえてまして、うれしいやらびっくりするやら。
こんな地味なブログなのに、ほんとにありがとうございます。
100はひとつき先くらいだと思ってました、ほんとにうれしい!
ご訪問いただけただけで光栄なのですが、拍手やコメントまでいただけてこんなに幸せでよいのでしょうか?

どうか今後とも仲良くしていただければ、と心より願っております。
どうもありがとうございます。


コメントくださったかた、返信は個別記事にてさせていただきます。
たいへん嬉しいです!ありがとうございます。

いろいろと音痴である件(水聖のなさけない日常と過去)

明日から2月、ということで、テンプレート変えました。
やっぱり2月といえばバレンタインなんで、探したらすごく素敵なテンプレを発見しました。
これはFC2の共有テンプレートで、ユーザーの方がご自分でお作りになったものを無料で提供してくださってるんですね。
うーん、すごいなあ。こんな素晴らしいものを惜しげもなく。
タダでこんなの使わせてもらってもいいんだろうか。Chakoさん、ありがとうございます。使わせていただいております。

私はといえば、超がつくほどのPCオンチです。
ついこの間まで「テンプレートってなに?てんぷら味のチョコレート?(アホか、誰もそんなもん食いたくないわ!)」
とか、「タグ?値札のこと?」ってそんなレベルでした・・・。
てか、機械全般ダメですね。何度聞いてもさっぱりわかりません。
高校2年のとき、理科は物理が必須だったんですが成績は残念の極みでした。
3年に上がるとき物理の先生、すごく嬉しそうでしたもん「3年は物理は選択科目になる、俺もやっと安眠できる」とか。相当先生を悩ませたらしいです。もし留年したらまた私を教える羽目になると思うと眠れなかったんでしょう、先生ごめんね。

方向もオンチです。3回曲がると自分がどっちから来たかわからなくなります。
電車の乗り換えとかは好きなので、駅までならどこでも行ける自信はあるのですが、一歩外に出ると、あれ?って。
「メトロ・ドリーム」って詩をここに載せてますが、あれは地下鉄の出口を間違えて30分前に駅についておきながら、友人を20分待たせたという実体験だったり。

で、音楽は、べつに音痴というほどでもないです。
かといって、決して上手いというわけではない。あんま面白みはないですね、ほんとに音痴ならネタ的には面白いのですが。
歌うのは好きです。でもカラオケってなに歌ったらいいのかわかりません。
空気読めないんで、何だったら白けさせないだろうとか無駄に緊張してしまう。かといってひとカラっていうのもなあ。行くこと自体恥ずかしい。wiiのカラオケ買おうかしら。
でも、こんな住宅密集地だと確実に近所迷惑な気が・・・。


ご訪問、拍手、そしてコメントありがとうございます。
返信はコメントくださった記事にて。

原稿中、かな+拍手お返事


今、前に詩で書いた「I'm Here」「待っているわ」の続きを書いてます。
実は、最初あまりバックグラウンドとか考えずに、雰囲気で書いたのですが、コメントいただいたことで、いろいろその後とかそれ以前とかの妄想が湧いてきまして。
詩では表現しにくいので、小説にしました。
バレンタイン前にはここに載せたいと思っています。
たいして甘くないかもしれませんけど。

拍手コメントいただきました。すごく嬉しいです、ありがとうございます。
続きに返信です。

続きを読む »

愛は終ったの?

タイトルがなんですが・・・。
昨日はバレンタインでしたね。みなさまはどんな一日を過ごされましたか?
私はスーパーで200円のケーキを買って、自分でデコレーションして食べました。
結構おいしかったです、相変わらず安上がりな水聖です。

100212_2002~01

タイトルの意味はですね、今日、ショッピングモールに行きましたら、昨日までバレンタイン特設会場だった場所が、冬物一掃大バーゲン!!になってまして・・・。
そのあまりの落差に愕然としたわけです、愛って一日で冷めてしまうものなの??
いや、もちろん冗談ですが。
ホワイトデーってあまり儲からないのかな、男性はもらいっぱなしが多いとか?
チョコが気持ちなら、気持ち程度のお返しはしてほしいかも・・・。
と、女性である水聖はちょっと思います。


小説にたくさんコメントありがとうございます。すごくうれしいし励みになります。
バレンタイン用の小説が間に合いませんでしたので、もう少しブログはバレンタイン仕様にしておきます。
できれば今週中にアップしたいと思っております。
ちょっとネタバレかな、なので隠します。↓
小説のキーワードは「バレンタインは日曜日!」です。

いただきものです!

この素敵イラストはお友達の伊勢磨悠子さんが以前描いてくださったもの、水聖の似顔絵です。
10万%くらい美化されておりますが、髪型はこんな感じかな。
磨悠子さん、ほんとにありがとうございます。
最近はお仕事が忙しくて、なかなか絵を描く時間がとれないそうですが、以前はあつかましく小説の挿絵とかよくお願いしてました。
私はまったく絵の才能がないので、絵描きさんにすごくあこがれているのです。
時間ができたら一緒に本作ったりしたいなあ。
100210_1302~01

気がつけば・・・


ブログを開設してひとつきが経っていました。
この1ヶ月は毎日がとても楽しくてあっという間でした。

いろいろと気楽なことをしゃべったり、自分の書いた文を見ていただいたり、それだけでも十分楽しいのですが、コメントをいただいたりすると、ありがたくて泣きそうになります。

いつもどうもありがとうございます。
そしてもし、できましたなら、これからもお付き合い願えれば幸せです。

心よりの感謝をこめて・・・。

              水聖 拝

いろいろと

書きたい話はあるのですが、なかなか定まりません。
私は並行してふたつみっつの話が書けない、不器用な性質なので、次に何にとりかかるかはかなり悩みます。
バレンタインを書いたので、ホワイトデーも書くべきなんだろうか、とか。でも、甘いものばっかり食べてるとしょっぱいもの欲しくなるよね、とか。
そもそも恋愛ばかり書いてるのもどーなんだ!とも思いますし。
そろそろ登場人物に固有名詞がある小説も書きたいです。
根性なしの上にあきっぽいときてるので、大長編とか難しいですけど。
長編ファンタジー書かれてる方とか尊敬してしまいます。あちこち読みにいってるんですけど、しっかりした世界観をもってらして、ストーリーも面白い。
いつかこんな話が書けたらいいな、と思います、しょっちゅう。
何かとりとめのないひとりごとですみません。
面白い作品に出会うと刺激を受けます、ということだったり。
ともかく今は自分に出来ることから一歩ずつ進めていかないとですね・・・。
ブログデザインにあわせて(ホワイトデー仕様)マカロンの話でも考えようかな、甘すぎかしら。

3月ですね!


週末、金曜から日曜にかけて家を空けておりまして、コメントのお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
親戚の家のPCで、皆様のブログはチラ見していたのですが、さすがに自分ところの更新をよそさまのPCからするのは恥ずかしいです^^;

なんだかあっという間に2月が終ってしまいました。
もう年度末なんですね。

別れがあり、出会いがあり、とてもドラマチックな月ですよね、3月って。

ブログを始めてまだひとつきあまりですが、いろいろな方々との素敵な出会いがありました。
これからも、新たな出会いを期待しつつ、ずっと仲良くしていけるといいな、と心から思います。

いつもありがとうございます、そして、これからもよろしくお願いします。

あかりをつけましょ ぼんぼりに


ということで、今日はひなまつりですね。

100303_1354~01

もう雛人形を飾るトシでもないので、せめてタペストリーを飾ってみました。
「うれしいひなまつり」って、タイトルは明るいのですが、何かせつない感じを受けます。
「お嫁にいらした姉さま」はもう一緒に祝ってはくれないんだろうな、とか。小さいころ、この唄を聞くと、そんなことばかり考えてました。
実際には、私には兄しかいなかったんですが、想像力だけは人一倍あったようで、この唄の主人公になりきってたんでしょうね。

今日がみなさまにとって素敵なひなまつりになりますように。

これからのことなど・・・

本日は水聖のXX回目の誕生日です。(XXの中にはあなたの好きな数字をいれよう!)
かといって、べつにイベントとか何もないのですが、この年まで大した病気や怪我もせず、無事にこの日を迎えられたことに感謝したいと思っています。

今日はこれから書きたいものなどの話を。ネタバレかもしれませんが、書けるかどうかもわからない(!)予定は未定にすぎないことなので。
ブログを開設したのは、いつかはこれらを書いてみたいな、と思ったからなのです。

ひとつは、詩やらSSやらで、ちょっとだけ書き始めているバンドの話。
昨日、やっと名前の出た「貴之」くんは、そのバンドのギタリストです。性格はシャイで控えめかな、ギターを弾いてさえいれば幸せ、というタイプです。彼女は「澪」(みお)という名前です。お姫様育ちですが、結構芯は強いタイプかと。ふたりの出会いやら魅かれあう過程などは、そのうちにぜひ書いてみたいです。
全体の話の中では彼らはどちらかといえば、サイドストーリー的な存在で主役ではないです。

彼(タカユキ)を含め、メンバーは全部で5人。
キーボード(リーダー)・メインボーカル・ギター(タカユキ)・ベース・ドラムスで構成されてます。
それぞれ、いろいろな事情を抱え、とあるライブハウスで出会い、バンドを結成。
生まれた土地もバラバラなら、育った環境も全く違う彼らが、ぶつかり合いながら成長してゆく、とか、そんな物語になる予定。

もうひとつは、アラビアン・ナイトをモチーフにした話。
アラビアン・ナイトといえば千夜一夜物語ですが、シェフラザードをなぞるということではなく、あくまでもそれっぽいオリジナル話です。最初はなぞることも考えたのですが、千人の処女を殺した王様の話とかとても無理というか、書きたくないです。
やはり基本は純愛路線で。なんかすごく恥ずかしいこと書いてるような気がしますが、今、夜中だし、誕生日ということでお許しください(一体何の関係が・・・)

そのほかにも、詩とか、思いつきで突発的に書きたくなったものとか、を気ままに更新していくことと思います。
いつも以上にわけのわからないことばかり書いてしまった。明日、というか夜が明けてから見たら恥ずかしさのあまり消したくなるだろうなあ・・・。


こんな私にいつもお付き合いいただき、まことにありがとうございます。
そして、もしできましたら、これからもよろしくお願いします。

小説の人称


どうも一人称が苦手です。
一人称のいいところは、感情表現がダイレクトに伝わりやすいところでしょうか。
が、常に主人公目線で書かなければならないので、絵で言えばロングにあたるような表現は難しいです。
また、客観的な表現も一人称だと大変やりにくいです。
例えば、自分の名前とか、いきなり冒頭で名乗るのも変なような気が・・・。
どうすれば自然な形で違和感なく一人称の小説が書けるんでしょう。

なかなか小説が進まないので、つい愚痴というか弱音めいたことを書いてしまいました。

ほとんどyou and meみたいな小説なんですが、たまに他のキャラが出ると処理に困ったりで、一時間一行もかけずに、wordの真っ白い画面とにらめっことか、最近そんな状態が続いてます。
ホワイトデーがテーマだからといって白いままってわけにはいかないしなあ。(何を言ってるんだか・・・)
しかしホワイトデーが4月になるような事態だけはぜひ避けたい・・・。

小説についてですが・・・


何か長くなりそうな予感が・・・。
たいした話じゃないはずなんですが、新キャラとか出したせいかしら。
「彼女」は多分かわいい系のビジュアルなので、美人出したかったんです。ええ、女の子好きです。ダブルヒロインとか大好物です。
名前が「みどり」なのは、後で説明します。今回の話にタグつけるとしたら、「虹」「光」「色」ですかね。
何にせよ、思ったより複雑な話になるようなので、どうも3月には終らないのではないかと・・・。
すみません、実は春休みは実家に帰るので、更新ができないんです。
実家にはネット環境がないので・・・。
あわわ、言い訳ばかりですみません。なんとかあと1話くらいはアップしていきたいと思ってますが。
「虹色」なので、全7話で終るといいかな、と思い、「ブログ村」のバナーを色違いにしてみました。
虹の7色で完結、のはず。そうしたい・・・。


拍手ありがとうございます。
続きに拍手コメントくださった方への返信です。

続きを読む »

春の風物詩

といっても、あまりありがたくないものの方ですが、今日は天気がよく風が強かったので、黄砂がすごかったですね。そして、春の強風は花粉もすごい勢いで飛ばしてくれたらしく、今日は一日不調でした。
薬飲むと症状は少し治まったのですが、ものすごく体がだるくて眠い。お医者さんなら眠くならない薬を処方してくれるのかもしれませんが、病院に行こうにも3連休ってね。
頭痛いなあ、と思って下を向いたら、何かぽとっと落ちた。
うわあ、鼻血・・・。ティッシュはどこだ!
花粉がにくい・・・。
お花見のころまでにはマシになってるといいなあ。

ただいま戻りました!+主人公設定(追記にて)

みなさま、お久しぶりです!
今朝、実家から戻って参りました。PCとネットのある環境がほんとにありがたいです。
正直、すごくさびしかったです。
戻ってきて、PCのセキュリティソフトの更新を待つ間がとっても長く感じました。
「安全」になってからお友達やお慕いしている方のブログを見まくりました、幸せでした。
留守の間、コメントくださった方、ありがとうございます。
お返事は今日中にさせていただきますね。

そして、PCがないと小説も書けないということがわかりました。
一応、書いたところまでプリントアウトして持っていったのですが、手書きは無理でした。今日からまたコツコツ書いていきたいと思っています。
季節感がなくなってしまい、申し訳ないです。
頭の中では、ずっと「マカロン」の二人のことばかり考えてました。「チョコレート」のときは、大して深く考えずに書いてしまった感があります。実際あれで終るつもりでしたし。
でも、気まぐれで続きを書き始めてみたら、だんだん二人に愛着がわいてきまして。生い立ちやら先のことやら、いろいろと考えているうちにかなりキャラクターとして固まってきたように思います。
せっかくなので、自分のための防備録という意味あいも含めて、主人公である男の子の設定を載せておきます。
ただ、先入観を持ちたくない、ネタがわかってしまいそうで見たくない、というご意見も当然あると思います。
ので、見たいかたのみ、追記からどうぞ。
大したことは書いてないですが。



続きを読む »

テーマ : キャラクター設定 - ジャンル : 小説・文学

つなぎの文章


バンクーバー五輪で銀メダルに輝いた浅田真央さんが、「トリプルアクセルは確かに誰もができるわけではない大技だけど、それを成功させたから勝てるわけじゃない、技と技の間をつなぐスケーティングも美しく正確でないと勝てない」というようなことを言っておられました。
見ているほうは、大技にばかり目がいきがちですが、その間が雑では全体の印象が下がってしまうということなのでしょうね。

小説にもこれはあてはまるような気がします。
うまい人は、文章の流れがスムーズで、気持ちよく読めます。
大技というか山場の部分への持って行き方、そしてその後の処理の仕方が上手いのですね。

小説を書く上でほんとに難しいのは、この何でもない(何の事件も起こらない)つなぎの部分ではないかと思います。
でも、これを怠ると文章がきれいに繋がらずギクシャクしてしまうんですね。結果、全体の印象が悪くなる、スケートと同じです。
私は語彙が少なく、文章力もないので、いつも苦労してます。

ある意味「山場」にあたるところは面白くて当然ですから、書くのはわりと楽だったりするんですが(私の文が面白いかどうかはこの際不問にしてください、あくまで一般論です)

とくに、オリジナルは一からキャラクターやバックグランドを作っていかないといけないので、当然書く内容は増えます。しかし、これは説明文のようなものなので、淡々と書いていては面白くもなんともない。
ここを飽きさせないようにうまく書くのは至難の技です。
自分でも「うう、全然面白くない」と思ってしょっちゅう落ち込んでいます。


二次創作はこの「設定部分」がすでにあり、その点、「お話」だけをかけばいいというのが魅力です。
が、あらかじめその世界を知っていないとなんのことだかわからない、というところが難点です。
そして、二次のキャラクターというものは、その作品を愛するすべての方の共有物なので、永遠に自分だけのものにはなりません。もちろん納得してやっていることではあるのですが。ちょっとさびしいと思うこともあったり・・・

自分のオリジナル作品に登場するキャラクターたちは、いわば「自分の子供」そして、二次のキャラクターは「アイドル」のようなものでしょうか。
自分の子供の人生を綴るのも、アイドルにラブレターを送るのも、どちらも楽しいです。
どちらも苦しいと思うときもありますが(Mですかね。確かにイニシャルはMだが)

何かとりとめのないことばかり書いてしまいました。
いろいろ悩んでも結果納得のゆくものが書けるといいのですが、まだまだです。

小説を読んでくださっている方、ほんとにありがとうございます。
「続き楽しみにしてます」などともったいないコメントもいただき、とても嬉しいです。
明日はなんとか続きをアップしたいと思ってます。
サブタイトルは「ファーストネーム」です。

拍手コメントくださった方、どうもありがとうございます。
続きから返信させていただきました。


続きを読む »

うれしいご報告

「日々カナブンは夢現 」のtamaさんがブロともになってくださいました。

tamaさんは絵描きさんでブログには素敵絵がいっぱいです。クールでかっこいいイラストで、以前から通い詰めていました。絵の素晴らしさはもちろんのこと、文もすごく面白いです。見習いたい。

そして、「夢幻の月の箱庭」の星月冬灯さんが相互リンクしてくださいました。

こちらは素敵な詩とやさしい文章、きれいな画像満載の癒し系ブログです。
あ、「癒し系」はわたしが勝手に思っているんですが・・・。いつも癒されているので。

どちらも素晴らしいので、ぜひ訪れてみてください。

とても嬉しく、胸がいっぱいです。
ブログやっててよかった、と心から思います。

そして、今ここをみてくださっているあなた。

広いネットの海の中から、ここを見つけて、見てくださって、ほんとにありがとうございます。

心から感謝いたします。

ブロともさんご紹介


「無色の翼、鳥は何処に向かうのか」の遠野秀一さんがブロともになってくださいました。

たまたまコミニュティの「更新情報」を見て訪問してみたのですが、小説を読んだら嵌りました。
遠野さんは、ほんとに文章が上手というか、読ませるのがうまいです。

わりとシリアスな話も多いですが「とっつきにくい」感じがなく、無理なく世界に入っていけます。
そして、入ってしまうと抜けられません。もうしっかりとその世界の虜になってしまうので。

現在、2本のお話を連載中ですが、それぞれ全く雰囲気が違います。どっちもおすすめですが。

日記部分も面白いですよ。
たまに簡単でおいしいレシピなんかも載ってます。

ぜひ、一度訪問してみてください。


水聖の情報は、今のところまだ・・・
あれから進んでません。
他のところで2本続けて書いたので時間が(とか、また言い訳)
両思いになってからずっと「おあずけ」状態の蒼くんは無事に美紅ちゃんとデートできるのでしょうか。
この二人、Part1終ってからずっと会ってないですね、気の毒に(お前のせいだろうが!)
頑張ります(もうそればっか)

広告の不思議


ここのブログは無料で貸していただいているので、一番めの記事には広告が入りますよね。
記事からキーワードひろって提示するんでしょうが、実際どうやってるのかなあ、といつも思います。
ちなみに、一つ前の記事(恥ずかしい捧げもの詩)の下に出た広告がこれ
(URLは消しました)


ブルーベリーのサプリ
この値段には理由がある。多くのアントシアニンとビタミン各種凝縮!

北欧産のビルベリーはアントシアニンたっぷり!DHA入りサプリ初回のみ半額


なんでブルーベリー?そんな記事あったっけ?
で、北欧・・・
その趣味はひた隠しにしてたのにどーしてバレてんの?
(ヨハン・アンデルセンは北欧出身なんです、名前からかなあ)

そして、もっとも笑ったのがこれ

アキバのメイド整体
秋葉原に来たらメイド整体肩や腰のお疲れを癒します!


アキバすげえ!
整体まで萌え系なんですね。
「ご主人様、お肩お揉みします」・・・ってか?!
でも、メイドもアキバも一回も出てないと思うんだけど・・・。
ヲタク・・・うん
まあ、その、否定は出来ないですが・・・

ほんと、どうやって広告選んでるの?
教えて、グーグルさま!

日常と妄想の間

昨夜、某番組が「3行ラブレター」の特集をする、というので、これは見なくてはなるまい!と思い、しっかり視聴しました。いつもはテレビって流し見なんですが、参考になるかなあ、と。
いやあ、日常生活に胸キュンな出来事なんてまず、いや、ほぼ絶対といっていいくらいないですからね、私の周りには。

で、見た感想。
想像以上に可愛くて胸キュンでした(あたしが言うと自分でも気持ち悪いな)
男の人の書いた詩にお気に入りのものが多かったです。
女の人の書いたものもすごくいいものがありましたが、わりと現実的な感じでした。やっぱり女性はリアリストなんだなあ、と思ったりして。

胸キュン要素をいっぱい取り込んだので、頑張ってマカロンの続き書きます。
あと3回、くらいかなあ・・・。

「3行ラブレター」を見ていて思ったのですが、「もうそのことで頭がいっぱい」という感覚って若さの特権ですよね。大人になると、そうはいかないというか、ついしっかり他のこととか先の予定とかも考えてしまう、まあそうでないと困るとは思うのですが、こんな感覚は二度と戻ってこないよなあ、と思うとちょっとさびしい気がします。
水聖本人は、もうすっかりいい大人なのですが、キャラクターたちは「悩んで迷って必死」の真っ只中です。
小説書いてると、自分もそうなれるのが楽しいです。
冷蔵庫の中の挽き肉が今日消費期限とか、しばしそういうこと忘れられますから。

今夜は麻婆豆腐にしよう、と決めたところでまたちょっと妄想してきます。

養子をむかえました(^^)v


あ、もちろんキャラの話ですよー。
以前の記事で、名前をつけさせていただいたtamaさんの素敵眼鏡男子、「宮藤慧太」くんをうちの養子に迎えました。これで慧ちゃんの妄想し放題です!(待たんかい!)

記念にイラストまでいただいてしまいした。
ください!と、ドあつかましくお願いしたというのが真相です。tamaさん、いつもありがとうございます。

20100512005742ee3.jpg

やったー、ちょうウレシイです。
殺風景なうちのブログがこんな素敵絵で彩られて、大変幸せです!
tamaさん、ほんとにいつもありがとうございます!

tamaさんには、もうひとつ超素敵イラストをいただいてます。
近日公開予定です、お楽しみにー!!

みさとさんの憧れの男性について

今週はちょっと創作する余裕がないです。
資料とか報告書とか、全然妄想の入り込む余地がないものを作らないとならないので。
マカロンの5月中完結は、難しいかも、遅筆の上、文才ないし、ううう・・・。

でも、何か更新しないとなー、ってことで。

こんなサイトを見つけましてhttp://checkit.name/

質問に答えていくと、あら不思議、あなたの理想の異性がわかります、ということらしいです。面白そうなのでやってみました。

で、以下はその結果です。


みさとさんの憧れの男性について

大人な顔立ちの知的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、みさとさんの場合割と明るい男性が好みのようです。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な男性が好みのようです。お酒を飲んでいるときにちょっとしたカクテルのうんちくを語られると抱かれたくなります。
そして、真面目過ぎず、かといって悪でもない、普通の男性が好みです。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、時に男らしい男性が好みなようです。昔、男子の制服姿にグッと来たタイプです。
次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、大人の男性でないと嫌なようです。少しでも子供っぽい感じはあなたにとって嫌な感じでしかありません。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 佐藤浩市 (269.7点)
2位 セイン・カミュ (269.1点)
3位 徳井義実 (267.9点)



・・・だそうです。

うーん。どうもピンとこないというか、まあこんなもんなんでしょうけど

機嫌よくお酒飲んでるときにカクテルのうんちくなんか語られたら、抱かれたくなるというより殴りたくなりますけど。「やかましいわ!黙って飲め!!」(殴)
バー追い出されますね、困ったもんだ。
男子の制服姿にグッと??きたことなんかあったっけ?
うちの高校、フツーの黒の学ランだったけど私服のときのほうがみんなかっこよく見えてたような。
かっこいい制服姿なんて二次元の幻想なんじゃないかなあ、どっちかというと、制服姿ってダサい。

結果「細身の男性が好み」ってとこしか合ってませんでした・・・。

実際のみさとさんは

1.向井理 2.佐藤健 3.小池徹平 の順で好みです。

細身ですっきりした顔立ちが好きです。くどいのはどうも・・・。身長はあまり高くなくてもOKです。
てか小柄で華奢のほうが、高身長でごつい人よりずっといい・・・。

でも、結構面白かったので、一度やってみてはいかがでしょう。
男性向けに、好みの女性チェックもあります。


おまけ

100419_1147_01.jpg

今日のおやつ
イチゴはもう終わりですね。デコレーションには貴重な赤なのになあ。
まさかプチトマトってわけにはいかないし、どうしようかしら・・・。


拍手コメントくださった方、ありがとうございます。
続きにて返信しております。

続きを読む »

とりあえず一段落


やっと、お仕事が一区切りつきました。

ふだんからコツコツやってればいいのですが、毎日努力するとかが苦手というか、すぐサボってしまうので、溜まるんですね、やることが。
おかげで昨日はほぼ一日潰れました。

さっそく小説更新を、といきたいところなんですが・・・。

「案件」とか「懸案事項」とか「承認」なんて文字ばっかり打っていたら、妄想がはるかかなたに・・・
おーい、戻ってこーい!!

ちょっとリハビリが必要かも。
ということで、今からお気に入りのサイトさんめぐりをして、英気をやしなってきます(そんなもん、最初からないような気もするが)
それですっかり満足して、結局何も書かないような・・・い、いや、頑張ります。
では、また。

ありがとうございます!


カウンターが2000を超えました。

本人が一番びっくりしてます。いつもご訪問くださる方、初めて覗いてくださった方、ほんとうにありがとうございます。

皆様に応援していただいて、日々の生活にも張りが出てきました。

そして、もし出来ましたら、これからもお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。



もう5月も終わりだというのに、なんだか肌寒いですね。
あったかいミルクティーが恋しいです。
ミルクティーの作り方は、濃い目に淹れた紅茶に暖めたミルクを注ぐとか、ミルクパンに牛乳と茶葉を入れて、沸騰させないようにじっくり煮出すとか、いろいろありますが、ぶっちゃけ面倒です。(あたしが面倒なことがきらいなだけという気もするが)ミルクパンとか、あとで洗うの大変だし。

で、超簡単ミルクティーの作り方
・レンジOKのカップに牛乳を注ぐ
・ティーバッグを入れる
・レンジの「牛乳」のボタンを押す
・できあがり
お砂糖はお好みで、ちょっとシナモンかけたりしてもおいしいです。

100529_0919_01.jpg

今日の朝ごはん

チーズトースト・チョリソーのせ・ハニーバタートーストうぃず簡単ミルクティー
体が温まります。

続き、頑張ろう。

蒼ミクは幸せものです!


「マカロン」もいよいよというか、やっとというか佳境に入ってきた感じです。

私はいつもきっちりとしたプロットとかたてずに、いきあたりばったりで書き始めてしまうので、途中で「あれ?こんな展開になる予定じゃなかったのに」とか、よくあります。
そして、どんどん長くなってしまう、ということも。

「マカロン」も「Meltig・・」よりは長いかなあ、程度で書き始めたのですが、とんでもないことになりました。
まあ、字数的には、まだ1万5千くらいで全然たいしたことないのですが、私としてはかなり長い部類の小説に入ります。
正直、中盤はなかなか先へすすめないことにいらだって、「もうやめたい」ということもありました。
いわゆる「つなぎ」の部分ですね。

携帯メールとか、デートのお昼ごはんとか、「こんなん、面白いんだろうか?だけどここを書かないと先へつなげられない」とか思って結構悩んだりしてました。
でも、そんな途中の部分でもコメントいただいたりして、すごく勇気が出ました。
本当にありがたいことです。

おかげさまで蒼祐と美紅は皆様に愛され、しっかりとしたキャラクターとして確立しました。
「Melting・・・」のときはまだ名前すらなかったと思うと、今の彼らの成長(?)に、私自身がすごく驚いています。
彼らを育ててくださったのは、いつも読んでくださるあなたです。
心から感謝いたしております。

この話が終っても、彼らはもうしっかりと私の中で一定の位置を占めていますので、きっとまた登場するだろうと思います。
あれ、まだ終ってないのに、終わりの挨拶みたいになってきた。

まあ、まだ一番の山場はきてないので、もう少しお付き合いください。


以下は今後のことなども書いてますので、追記にて

続きを読む »

どうもすみません

ちょっと突発的なことが起こってしまったので、しばらく留守にします。
多分2週間くらいかかると思います。

理由は個人的なことです

申し訳ありません・・・

詳細につきましては、落ち着いてからご報告いたします。


















お久しぶりです


どうも、お久しぶりです。

思ったより早めに戻ってこれました。

まだちょっと疲れてはおりますが、元気です。


突然ブログをおやすみしてすみませんでした。
小説、佳境に入ってきたところだったんですけどね・・・。


明日、次回分アップできるといいな、書きかけなんで、今から頑張る。


今回の事情については、追記に書いておりますが、きわめて個人的なことの上に、たいへん気の滅入る話なので、スルー推奨です。

とはいえ、いきなり前触れもなく休んでしまったことで、ご心配をかけてしまったので事情説明です。
繰り返しますが、楽しい話ではないです。


おやすみの間、拍手コメント、メルフォコメントもいただきありがとうございます。

返信は次の記事でさせていただきますね。

いつもありがとうございます。



続きを読む »

どうもありがとうございます

一昨日の気の滅入る記事に、温かいコメントをたくさんありがとうございます。

ここは「ロマンスいかがですか?」みたいなノリでやっていこうと思っていたので、あまりプライベートなことは書かないようにしてたんですが、先日はつい皆さんの優しさに甘えてしまいました。

ほんとに涙が出るほどうれしかったです。

ちょっとだけ追記にそれに関連することを書きました。

「?」の方は読まないほうがいいです、落ち込みますから(笑)



で、今後の展開です。
「マカロン」はまとめに入ります。一話から読んでくださっている方は「あ、ここがこうなるのか」と納得してくださると思います。
あと、美紅目線の「紅の章」をやりたいなー、と思ってます。
なんでせっかくの初デートなのに美紅ちゃんがときどきブルーになるのか、というお話です。
中川さんの「碧の章」もやろうかな、でも需要あるんだろうか、うーん。

ともあれ、もう少しこの二人の話は続きそうです。
できればお付き合いくださるとうれしいです。

では、また頑張って続き書きます、筆遅いですけど。

続きを読む »

We won! あんど 蒼ミクW杯観戦記

いや、もう今日はこれしかないですね。
日本、海外のW杯で初勝利。
緊迫した雰囲気で始まり、膠着状態が続いた後、歓喜の前半39分!
本田、いきなり結果を出してくれました。
スタメンはフレッシュなメンバーって感じで、ちょっと意外でしたが、チームとしてまとまりがあったように思います。

カメルーンが調子を落としている時期だったのは確かですが、それでも格上のチームに勝ったのは間違いないです。
W杯は勝つことに意味があるわけですし。

でも後半はほんと、心臓に悪かった・・・
とくにロスタイムは相手も必死だということもあり、もうギリギリのところでなんとか耐え抜いた、忍耐の勝利でした。
残り10分くらいから「早く終われー!」と呟き続けてました。
ロスタイム4分って聞いたときは「長すぎる!」と叫んでしまいましたよ。でもGKはじめディフェンスはみんな頑張ってくれました。
日本中を元気にしてくれました。ありがとうございます。

今回ツイッターを開いて観戦していたのですが、相互フォローの方がいらしてて一緒に観戦している気分でとても楽しかったです。Tさん、Gさん、お付き合いありがとうございます。


でも
喜びすぎて渋谷とか大変だったらしいですね。
街灯に登ったり、横断歩道の真ん中でハイタッチしまくったり(信号は赤)まるで阪Xが優勝したときの道X堀のようだ・・・。
喜びは安全な場所で人の迷惑にならないように表現しないとですね、深夜ですし。


次はオランダですか。
前の試合であまりのレベルの高さに絶望的な気持ちになりましたが、勝ってテンション上がったのでいけそうな気がします。いや、いってください!!


追記に蒼ミクW杯観戦記です。
すごくアホらしい話ですが、よろしかったらどうぞww

続きを読む »

スポーツ観戦は恋だという話


何言い出すんだ、大丈夫か?
と、お思いでしょうが・・・
まあなんでそう思うかという話を。

今、W杯開催中で、私は毎日のようにサッカー中継を見ています。
スポーツ中継ではサッカーが一番好きなんです。
まず、基本的なルールが単純なので入っていきやすい。陣取りゲームですよね、ようは。
そして、攻守交代がない。これは気を抜く場面がなく、目が離せないということです。
野球も嫌いではないですが、あんなに間の多いスポーツも珍しいです。投球練習とか素振りとか、CM入れ放題でスポンサーはありがたいでしょうが。緊迫した場面がいきなりやってくることはない、そもそも攻撃中に相手に点が入ることはないのである意味安心してみていられます。
サッカーは違います。もう一瞬で状況が変化します。
よし、攻めてる、と思ったらボールを奪われてカウンターで大ピンチに。なんてことはしょっちゅうです。
いついい場面がくるかわからない、というのがサッカーの魅力ですね。
私はガンバ大阪が好きなのですが、去年の天皇杯、ずっと点が入らないまま延長に入り「PK戦かな」と、ほんの一瞬目を離した隙に決勝ゴール。
「えーうそー!」
と思いましたが、そういうところがサッカーの醍醐味でもあるわけで。

でも、昔はサッカーなんか全然興味なかったです。
確か13年前かな、日本が初めてW杯に出れるかどうかという時で、監督は今と同じ岡田さん。加茂さんが突然解任されて、当時無名のコーチだった岡田さんが大抜擢とかで話題になってました。
その頃、予選の中継を見るともなしに見てまして、たまたまアップになった城彰二を「あ、この人かっこいいかも」と思ったのがきっかけだったような。
で、真夜中の「ジョホールバルの歓喜」のころにはすっかり出来上がってましたね。
そのときにはもう城がかっこいいとか、そういうことは二の次になってました。

うん、これは恋だ。
最初はなんとも思ってなかったのに、ささいなきっかけで気になるようになり、気付けばそのことばかり考えている、という。
好きな人(この場合は日本代表全員)のことが知りたい、と思うようになり、サッカー関連の番組を見まくってしまう、とか。

まあ私の場合いつも恋してるわけではなく、いつもW杯の予選あたりから恋が再燃するパターンなんで、知らない人も多かったりするんですが。
そこはそれ、いつも新鮮な気持ちで恋をするという。(あきっぽいだけだろう。むしろ根性なしか)

あ、13年前、水聖がいくつだったとか、そういうことは推測しない方向でお願いします。

今日はやっぱりスペインかなあ。



以下、ちょっと私信に近いかもですが

フィギュアスケートが好きな方へ

私も好きですよ!
4回転王子のジュベールが一番好きです。
今4回転は失敗したときのリスクが大きいので回避する選手が多い中自分スタイルを貫く姿勢がよいです。
少女マンガから抜け出してきたようなジョニーも好き
日本の3王子ももちろん好きですが

いつも恋する気持ちを忘れないようにしたいものです。
気持ちわるいですね、すいません。


えーと、それから小説の続きは・・・
サッカー中継始まる前に少しでも、あ、はい、浮かれてないで頑張ります。